HOME > 神通川イタイイタイ病(富山)

神通川イタイイタイ病(富山)

イタイイタイ病(イタイイタイびょう)とは、岐阜県の三井金属鉱業神岡事業所(神岡鉱山)による鉱山の製錬に伴う未処理廃水により、神通川下流域の富山県で発生した鉱害で、日本初の公害病で四大公害のひとつである。昭和43年カドミウムが原因と認定された。