HOME > 経済同友会「グローバル時代のCSR-変化する社会の期待に応え、競争力を高める-」を発表

経済同友会「グローバル時代のCSR-変化する社会の期待に応え、競争力を高める-」を発表

経済同友会は、CSRにおいてもグローバル化への対応は欧米企業に比べて遅れていることは否めないとして、グローバル時代にふさわしい社会的責任を果たすため、物質的経済成長から環境・社会の持続可能性へと、価値観のパラダイムシフトが起きていることを認識する必要があるとしている。企業は、本業を通じて持続可能な社会の実現に貢献し、社会と共生することに企業の存在価値を見い出していかねばならないとして、経営者のリーダーシップとアクションとして次の3つを宣言している。
宣言1:CSRを中核とした高付加価値経営・高効率経営・人材育成を推進する
宣言2:本業を通じたCSRを実践する
宣言3:市民や市民社会との連携によりCSR活動を推進する