HOME > 1999年 AA1000フレームワーク発表

1999年 AA1000フレームワーク発表

AccountAbility1000(AA1000)は、組織が社会的・倫理的な事項に関する組織の説明責任を中核とした体系的なプロセス構築を支援するツールとして、「社会倫理アカウンタビリティ研究所」(アカウンタビリティ社:The Institute of Social and EthicalAccountability)が開発した、組織の説明責任に関する基準。
アカウンタビリティ社は、1996年に設立されたイギリスの非営利法人で、持続可能な発展のための説明責任の普及と、持続可能な発展に関する組織の社会的・倫理的な側面のパフォーマンスの向上をその目的としている。
アカウンタビリティ社は、企業の戦略、方針、プログラム、関連指標、コミュニケーション等の様々な局面に、ステークホルダーを関与させる態勢を構築する際に利用できる、基準、ガイドライン、専門資格などのアプリケーションを総称して、AccountAbility1000フレームワーク(AA1000フレームワーク)とし、1999年に公表した。