HOME > ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生生物の種の国際取引に関する条約)発効

ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生生物の種の国際取引に関する条約)発効

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)とは、希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約である。条約が採択された都市の名称をとって、ワシントン条約(英:Washington Convention)、または英文表記の頭文字をとってCITES(サイテス)とも呼ばれる。